耕運機は大きく分けて二つありますね。
手でもって動かす、ミニ耕運機と呼ばれるタイプのもの。
もう一つは車のように乗りこむ、乗車用耕運機です。

耕運機を運転するには免許が必要かと言われれば場合によって違います。
手で持つタイプの耕運機が免許が不要というのはイメージしやすいのではないでしょうか。
問題は乗車タイプの耕運機のときですね。

畑は私有地なので、その畑の中だけであれば免許証は必要ありません。
ただ、耕運機を家においていて、畑まで乗って移動するとき、すなわち公道を走るには小型特殊免許が必要となります。
ただ、普通自動車免許を持っていれば、たいていの耕運機は運転できるので、耕運機がそこまで大きくない場合には、それが耕運機免許証と考えて大丈夫です。
そのため耕運機免許取得の必要性はそこまでないと思います。
ただ、すべての耕運機を普通自動車免許で賄えるかといえば答えはノーです。

最高速度、長さ、幅、高さの制限があり、この制限を上回るときには大型特殊免許が必要となります。
そのため、買う前に免許について確認しておくのがいいと思います。