井関耕運機やイセキトラクターを使っているとき分からない事が出来てきたときには取説を参考にしてみましょう。
取説はそのまま取扱説明書の事です。

取説はいろいろ詳しく書かれてあります。


イセキ耕運機の使いかたはもちろん、こうしたトラブルが起こった時にはこうしたら良いといったアドバイスもあります。


あとは、各々の部品の製造番号など、その耕運機についてはどの資料よりも分かりやすく書かれています。

いつでも取り出せるように、分かりやすいところに保管をしておくのが理想的なのですが、どこに片づけたのか分からない、紛失してしまったとならないように注意しましょう。

取説はそのまま置いて置くと、どこかに片づけてしまいそうになります。

このままではいけないと思い、分厚いファイルを一つ買って、そこに家で使うもので取説を見るかなと思うものは保証書と一緒にファイルしていますね。


テレビやDVDレコーダー、パソコンなどいろいろな取扱説明書が入っているためめちゃくちゃ重いですが、気をつけていればなくならないので便利ですね。